乳首の黒ずみが気になっていた中学校時代!友達にもばかにされ・・・ひそかにピンクの乳首にあこがれた。

ピンク乳首友達に遊んでいると思われてショック!でも、乳首はすごく敏感なところ。ピンクの乳首にあこがれてたけど、あせらずお風呂で地道なケアを続けました。モコモコの泡で優しく洗うことで、段々に変化が現れて・・・

ピンクの乳首になりたい乳首の黒ずみが治ったおすすめの口コミ評判がいい乳首の黒ずみ用石けん
乳首の黒ずみ注1が気になるようになったきっかけは、中学生の時の修学旅行です。2泊3日で沖縄へ行ったのですが、そこでのお風呂は2泊共宿泊先の温泉でした。それまで自分の乳首はピンクとは言えないにしても、少なくとも普通だと思っていたのに、一緒にお風呂に入った友人からの一言で違うと気づいたのです。
友人は冗談で「○子って乳首黒いね、遊んでる?」と言ってきたのですが、当時の私はその言葉の意味が解りませんでした。しかし修学旅行後に「○子(私)は乳首が黒い」という事を友人間でネタにされ、時々揶揄われるようになったのです。私の乳首は昔から黒ずんでいて、濃い焦げ茶色をしています。旅行の時にチラッと見えた友人達の乳首はピンクだったり、薄い茶色だったのに、私だけどうしてこんなに黒いんだろうと悲しくなりました。人と違う所がある、それだけでもかなりのコンプレックスになってしまいます。それ以来私は乳首が黒いという事が本当に嫌で、着替えやお風呂の度に憂鬱になっていました。

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ

長年のコンプレックスの乳首の黒ずみ注1を本気で改善しようと思ったきっかけ

ピンクの乳首私が乳首の黒ずみ注1を改善しようと思ったのは、20歳の時です。恋人が出来て、これは恋人に黒ずみ注1がバレる前に何とかしなければならないと思いました。利用したのは、近くの薬局で買った美白注2化粧水でした。しかし美白化粧水は乳首の黒ずみ注1には効果がなくて、次に使ったのはジャムウハーバルソープです。ジャムウハーバルソープを知ったのは、デオドラント効果のある石鹸として雑誌で紹介されていたのがきっかけでした。最初は黒ずみ注1解消用として買ったのではなく、体臭予防に買って使っていたのです。しかしこれで洗っている内に体が何だか透明感が出てきたような気がしました。だから、もしかすると乳首の黒ずみも目立たなくなるのではと思いました。
私の行った方法は、このジャムウハーバルソープをもこもこに泡立てて、その泡を乳首に5分程度つけておくというものです。泡は1~2分でなくなってしまうので、泡立てては付けるを数回繰り返しました。それを毎日夜にお風呂へ入る度にしていました、

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ

モコモコの泡で優しく乳首をケアしたところ・・・?

ピンクの乳首の黒ずみが治ったおすすめの口コミ評判がいい乳首の黒ずみ用石けんすると2週間程経った頃に薄くなっている乳首の色に気づきました。今までよりほんの少しだけでしたが、それでもこれは黒ずみ注1が目立たなくなる何かがあると感じましたので、更に1ヶ月続けました。すると1ヶ月後には黒ずみが更に見えにくくなったように感じました。あこがれるピンクの乳首ではないにしても、こっそりお風呂でケアすることで少しでも変わるのなら私はそうしたかったんです。この間に気を付けていたのは、毎日忘れずに行うという事、そして服や下着で乳首が摩擦されないようにする事です。胸を締め付けるような物は着用せず、ゆったりした物を着ていました。ここまで乳首が明るい色になった事から、私はコンプレックスから解消されました。こんなに嬉しい事はありません、温泉へ行っても全然人目が気にならなくなりました。時間はかかりますが、ジャムウハーバルソープは肌にも優しいので乳首の黒ずみ注1改善におすすめです。
ジャムウ

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ
注2:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
※体感には個人差があり効果・効能を保証するものではありません。

ピンクの乳首になりたい