毛穴対策でビーグレンのクレイウォッシュをトライアルで使い始めてから、私の黒ずみ毛穴には合っている感じがするので気に入って即リピ中の洗顔料クレイウォッシュ。初めは泡立たない洗顔料になんだこれ?っていう違和感があったんですが、慣れてしまえばラクな上、今までの洗顔料(ピーリングソープ)では洗いあがりから即乾燥でピキピキだった私の肌もサラ~~~~っとしっとり!それまでの洗顔料は、洗い上がりから即パキパキ感があって、一目散に化粧水だったんですがw

サラサラ&しっとり&ラクな毛穴対策ビーグレンクレイウォッシュの使い方

ビーグレンのクレイウォッシュは配合されているモンモリロナイトが毛穴の汚れだけを吸着してくれるので、古い角質などは肌を傷めずにスッキリと洗い上げますが、メイクをしている人が大半だと思います。メイクはメイク用のクレンジングで落としてからクレイウォッシュを使わないと、クレイウォッシュだけでは厳しいです。汚れが残るのは毛穴の黒ずみ大敵ですからね。ビーグレン公式サイトにも「ウォータープルーフの化粧品や、アイメイクなどは、落ちづらい場合がありますので、お手持ちの専用メイクアップリムーバーをお使いください」と書かれていました。一般的なメイクの場合もW洗顔をして欲しいことも書かれています。私はクレンジングを使ってからクレイウォッシュを使ってケチってますww

クレイウォッシュは泡立てた泡で汚れを落とすっていう洗顔料ではないので、泡立て不要です。実際泡立てようと思ってやってみても、このくらいしか泡立ちませんw

ビーグレンで毛穴の開きや毛穴の黒ずみが治った毛穴の皮脂づまりが取れた

さくらんぼ大を出して、肌になじませるだけでOK。汚れはこれだけで落ちます。ノーメイクの方で、洗顔から始める方は摩擦が起きるといけないので、先に顔を水で軽く濡らしておくとやりやすいです。優しくクレイウォッシュを顔に乗せます。

動画の方にみたいに、円を描くようにするといいですね!エステみたいw口の周りは皮膚が薄いので、特に優しく洗うようにするといいですね。私は30代後半に入ってからあごの下の大人ニキビができやすくなりました。なのでここの部分もマッサージするように丁寧に洗っています。ゴシゴシは肌ダメージや黒ずみ注1の元なのでNG!

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ

ビーグレンクレイウォッシュで洗った後のサラサラ感がたまらない

ビーグレンで毛穴の開きや毛穴の黒ずみが治った毛穴の皮脂づまりが取れたクレイウォッシュで洗った後でも、肌が本来持つ水分や油分のバランスを整える洗顔料なので、うるおいは保たれているのがこのクレイウォッシュの特徴です。皮膚呼吸を妨げない極薄バリアがあるからですね。
添加物も防腐剤のフェノキシエタノールは入っているものの、元々が天然素材を原料としているので、肌トラブルが起きる可能性はかなり少ないです。合成界面活性剤は無添加です。合成界面活性剤は肌のバリアを溶かしてしまう性質があり、乾燥肌や敏感肌の原因となる添加物。特に、洗顔料やシャンプーにつかわれている合成界面活性剤が肌のバリアに悪影響を及ぼします。それが無添加なので、てんびんをかけるとクレイウォッシュの優秀さが勝りますwクレイも群馬の国産の粘土が主ですし、その点でも好感が持てます。

鼻の毛穴に皮脂汚れなど角栓が詰まっていたのが気にならなくなった

なにより、私の汚鼻写真をよーく見てもらえるとわかるんですが、黒ずみ毛穴に角栓がつまっているところがいっぱいありました。むにゅーっと出すと出てくるけど、出すと毛穴がぽっこり開いてしまうし、ダメージになります。洗ってはいたんですが、洗顔後も落ちていなかったのか、白い角栓がポチポチ見えていて、洗った後なのになんでこんなに汚いんだ!?と思ってました。このクレイウォッシュの後に、10-YBローションを付けて、その後に高濃度ビタミンのCセラムを塗り塗りで1ヶ月超ケアし続けてみるとこんな感じになりました。
ビーグレンの毛穴ケアを1ヶ月使い続けて見た!毛穴は?気になる使用感

開いてしまっていた鼻の毛穴や黒ずみ注1が目立たなくなると、メイクのノリや崩れ方も大きく違ってくるので、その分メイク用品が減らなくなりましたwファンデを使う量が減った部分の費用を洗顔料に当ててると思ってます(*´∀`*)

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ
※体感には個人差があり効果・効能を保証するものではありません。