加齢で黒ずみ、硬化してきたひじ。ファッションを楽しみたくてもひじの黒ずみ注1が気になって。

アットベリー 口コミひじは加齢による黒ずみ注1がでやすく、見た目が汚く見えるのでどうにかしたくて。30代後半になるとターンオーバーも遅くなり、乱れがちなので自力ではどうにもできず、アットベリーという口コミ評判のいい黒ずみ注1用クリームを使ってみようと思った。

アットベリー 口コミ30代後半になってから今まで気にならなかったひじの外側や乳輪回りに軽く汚れたような黒ずみ注1が度々出るようになり、好きなファッションが思うように楽しめなくなってしまいました。毎日お風呂に入って毛穴を意識して洗ってるにも係わらず、毛穴の黒ずみ注1がなかなか落ちず、気が付いたら周辺の皮膚が益々硬化して潤いのない肌になってしまったのです。真剣に美容外科でピーリングの施術も考えましたが、肌がひどく荒れそうで怖かったので、たまたま目に入った雑誌の美容ページを見て思わず購入したのが黒ずみ対策の薬用アットベリーという美容クリームでした。

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ

雑誌でたまたま目にした黒ずみ注1対策クリームがひじの黒ずみ改善のきっかけに!

アットベリー 口コミ
薬用アットベリ―のテクスチャーは、市販のオールインワンゲルと同じような乳白色のジェルクリームで、容器は拍子抜けするほど非常にコンパクトです。実はデリケートラインにも違和感なく使える仕様になっており、実際に肌にテクスチャーを馴染ませてみると、みるみるうちに角質に浸透していきベタつきが全くないのが一番気に入ってます。匂いに関しては、植物原料のアロエの香りが若干しますが、鉱物油やアルコールなどの刺激物は一切配合されてないので、少し傷が残ってる肌でもピリピリ滲みる事がなくて良い印象でした。
しかも薬用アットベリーは、薄い量でもよく伸びるので、黒ずみがひどいひじ部分に2,3度重ね付けしてもストックが簡単に消耗しません。ガチガチだった肌の感触は2,3日で柔らかさが徐々に出始め、スベスベとした肌触りも時折感じられるようになりました。
薬用アットベリーを利用して1か月もすると、ひじの黒ずみ注1が目立たなくっているのが認識でき、何となく肌色のくすみがトーンアップしているのがと確認でき嬉しかったです。やがて利用3か月目頃には、ターンオーバーもよくなってきたようでひじの黒ずみ注1が気にならなくなり、毛穴開きも気にならなくなりました。

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ

薬用アットベリーのデメリット口コミ

ただ1か月のランニングコストは定期コースでも少なくとも5000円前後は掛かるので、私みたいに黒ずみ注1の程度が比較的軽いほうならアットベリージェルは選ぶ価値はありますが、範囲や部位が多い場合は余分に買い足す必要がありそうなので、コスト面の負担は少し大きいのは間違いありません。でもコラーゲンだけでなく、セラミドやエラスチンなどの高価な保湿成分もアットベリージェルには満足に配合されてますし、小鼻やかかとなど何処でもお手入れできるので、
1個持っておいて損はないかなと思っています。

口コミがいいアットベリー
薬用アットベリー

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ。
※体感には個人差があり効果・効能を保証するものではありません。