カミソリでの自己脱毛で残ったわきのブツブツ!毛が多い人は特に注意?

脱毛の色素沈着改善コースわきの角質は顔の角質より厚い!脱毛を自己流で続けていたため、色素沈着し、ブツブツが残ってしまいました。脱毛後の色素沈着が得意なサロンで私のダメージのあるわきの黒ずみ注1もケアできた

脱毛の色素沈着解消ピュウベッロわきの黒ずみ注1に悩む女性は少なくないですよね。かくいう私もその1人で、中学に入る前からかれこれ15年近く脱毛の自己処理を続けていました。脱毛方法は最初はカミソリでその後10年近く毛抜きです。その後友人に進められ光脱毛に通い、ようやく自己処理から解放されました。しかし長年の自己処理による弊害は脱毛を終えても残ります。よく自己処理をしなくなると、またはエステで脱毛すると黒ずみも解消されると言いますよね。それって毛が少ない、自己処理期間が短い人だけな気がします。私のように毛が多く、脱毛の自己処理を繰り返していたらある程度わきの黒ずみ注1や色素沈着、ブツブツは残るのではないでしょうか。
黒ずみの原因は肌への強い刺激であるカミソリや毛抜きでの脱毛。刺激から肌を守ろうとメラニン色素が生成されてしまうのです。シミと同じで肌を守ろうとする自己防御なのですが、ありがた迷惑な存在なんですよね。とは言え自分が悪いので仕方ありません。おまけに長年肌を引っ張ってきたせいでわきのボツボツも肉眼ではっきり分かります。脱毛してもノースリーブを堂々と着られる脇とは程遠い・・・これが悩みでした。

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ

脱毛後1年経過しても目立つわきのブツブツや色素沈着に悩みピュウベッロの扉を開けてみた

脱毛の色素沈着解消エステ脱毛後1年経過してもそれほど状況に変化なかったので、わきの黒ずみ注1改善クリームでも購入してみようかとwebで検索してみたのです。その時に目に付いたのがエステサロンの存在。あのドクターシーラボが経営するシーズラボがまず目に入り、シーラボなら効果が高そうと調べるもトライアル以外は料金が高い。通うには厳しいお値段です。やはりクリームかと思いかけた時、見知らぬエステだった脱毛の色素沈着解消コースがあるエステピュウベッロの料金表に目が留まりました。色素沈着コースの両ワキが1回2000円です!お試しコースはないのですが、この金額なら通っても問題無いので早速伺うことにしました。

脱毛店が知っている長年のわきの自己処理の脱毛による色素沈着ケア

ピュウベッロは脱毛がメイン店が多く、ピーリング対応のサロンは限られています。予約した日に伺うと落ち着いて清潔な雰囲気。説明を聞くと入会金もなく強引な勧誘も一切ありません。気になっていた脱毛の色素沈着のピーリングも本当に1回2000円のみで、特にコースなども設けていないのです。すぐに今後何回か通いたいとお願いしました。料金も他より8分の1程度の料金です。
脱毛の色素沈着改善エステ施術は植物オイルを使用したスクラブで角質を取り、ローションパックで充分な保湿をし、仕上げにミネラルたっぷりのローションを。これが気持ち良いのです。自分で角質を取ろうとすると傷つけて余計に汚くなってしまったこともあり、怖くて出来なかったのです。エステでプロにやってもらえばやはり違います。またローションもわきの角質の厚さが顔より厚いので、それに対応できるようにしているとのこと。凄く満足したので、次回の予約も入れました。結局月に2回ほどを4カ月通い、納得のいく状態になりました。黒ずみ注1もかなり目立たなくなりましたし、ボツボツが改善され滑らかになったのも本当に嬉しい。オリコンの満足度3冠に輝いたこともあるピュウベッロですが、わきの黒ずみ注1改善に悩んでいる方にはお薦めです。

注1:黒ずみとはメラニン生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質によるシミ